スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「星が並ぶ時・・・」~エレニン彗星

2011.3.11は、エレニン彗星と地球、そして太陽が一直線上に位置していたようです。


http://youtu.be/LM_41wPzTA4

参考までにリンク先の動画が言っている、これからのエレニン彗星に関するイベントを書いておきます。

2011.5.21  Harold Camping's "Judgement Day"

2011.8.3    地球-太陽-金星ラインと木星-太陽-エレニン彗星ラインがクロス

2011.9.9    地球、太陽、エレニンが90度(直角になる)。(エレニンの)長い尾が見えるかも?)

2011.9.11   エレニンが太陽に最接近。大規模な太陽フレア?

2011.9.26   地球-太陽-エレニンが直線上に並ぶ。地軸が傾いたり?流星が見えたり?太陽の部分食があるかも?

2011.10.17   エレニンが地球に最接近。地軸が傾く?

2011.10.31   地球がエレニン通過直後のエレニン軌道を通過。尾の破片などがあるのか?

2011.11.23   エレニン-地球-太陽が直線上に並ぶ。地軸が傾く?

2012.12.28   エレニン-地球-太陽が再び直線上に並ぶ。

2014.1.2     エレニン-地球-太陽が再び直線上に並ぶ。


いかがでしょう?

「星が並ぶ時・・・」で始まる予言は沢山ありますが、エレニン彗星の事だったのでしょうか?

スポンサーサイト

光の雨を降らせましょう。

こんな時だからこそ逃げずに戦いましょう。

目に見えない放射線など、怖れる必要はありません。

こんな時だからこそ大切な人々のために戦いましょう。

この時の為に私達は準備をしてきたのですから。




良い詩を紹介して頂きました。

玄のリモ農園ダイアリー
http://moritagen.blogspot.com/2011/03/blog-post_18.html

というブログの中の

宇宙ファミリーにお礼を
http://moritagen.blogspot.com/2011/03/blog-post_18.html

という記事から、とてもいい詩がありましたので転載します。



鴨川の友人がふさわしい詩を送ってくれました。

*******************

今朝、生まれた詩を送ります。

「光の雨」


光の雨を降らせましょう。

みんなで光の雨を降らせましょう。

ただ、心の中でイメージすれば良いのです。

すると、この見えない光の雨が空から降り注ぎ、

破壊された原子力発電所を冷まし、

汚染された水と大地と空気と傷ついた人を癒やします。


それは、本当に降るのです。

だから、みんなでイメージしましょう、
東北地方に、
日本中に、
光の雨が降るイメージを。

キラキラとまぶしく輝く光の雨がこの島に、降り注ぎます。

1人より2人、
2人より3人、
5人より10人、
10人より100人…、
日本中の人がイメージすれば、大量の光の雨が降り注ぎます。


そして、この島は光に包まれ発光し、太陽のように輝き、
みるみる汚染された自然が蘇って行きます。

本当に、自然が蘇って行きます。

奇跡が起こりました。

神はいました。

奇跡を起こした神は、天高く遠いところにいるのではなく、
私たち一人ひとりの心の中にいたのです。


光の雨を降らせましょう。

心の中でイメージすれば、その光の雨は無限に降り注ぎます。

私たちの心は、無限の力を持っています。

光の雨を降らせましょう、私たちの愛する日本に。

光の雨を降らせましょう、私たちの愛する自然に。

光の雨を降らせましょう、私たちの愛する人類家族に。

光の雨を降らせましょう、私たちの愛する地球に。

私たちは、無限の力を持っています。

ありがとうございます。
林良樹

2012

お盆休みで久しぶりに我が家に帰省している長男が、昨日「2012」を借りてきた。

久しぶりに映画を観たが、新鮮味が無かったというのが本音だろうか。

この映画は過去の「ディープインパクト」「アルマゲドン」、それとグラハムハンコックの「神々の指紋」と言う本を合わせたものの様だ。

結局、自分達だけが助かってしまう少数の人々。

私なら、「助かりたい」とは思わないだろうな、きっと。

サケガシラ

今日は朝から幻日を見た。

仕事場ではサケガシラ(写真の)という深海魚が漂着していた。

いやな感じがします・・・

くすり

何年も前から健診を行う度に「高血圧」で引っ掛かる私は、上の会社から再検診をした上で、医師診断書の提出を余儀なくされます。
つまり上の会社は私に「高血圧の薬を飲め!飲まなければ仕事をさせないぞ!」と、脅しをかけているわけです。
しかし、私は未だに薬を飲んだ事がありません。
私の行っている開業医は「そろそろ諦めて薬飲んだら?」と言います。
「ずっと、飲まなければいけないんでしょ?」と私が聞くと「治れば飲まなくてもいいんですよ。」と当たり前の返答をします。
私が聞きたいのは、その薬が私の高血圧の根本を治癒させる為のものなのか?、それとも一時的に血圧を下げる効果があるだけの薬なのか?という事なのです。
どちらの答えでも私が薬を飲む事はありませんが・・・

自分の体は自分が一番知っています。

クスリ地獄 =【副島隆彦の『気軽にではなく重たい気持ちで書く掲示板』より】
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/534.html
プロフィール

Author:さむらいFC
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。